〈赤ちゃんとお出かけ情報局〉①授乳室探訪/表参道・クレヨンハウス(「YogaとくらしのサロンLINGKARANG」から)

1か月健診を過ぎると、少し赤ちゃんとの生活リズムがつかめてくるころ。授乳におむつ替え、抱っこに沐浴の繰り返しに少し疲れて、大人とも話がしたくなって。3か月ごろになると、新米ママと赤ちゃんはおっかなびっくりお出かけをするようになります。

でも、赤ちゃんとのお出かけは荷物も多いし、赤ちゃんのご機嫌次第なので最初はとても緊張するもの。出かける先にどんな場所があるかわかっていると、減らせる荷物もあるし何よりとっても安心ですよね。

ここに記載しているのは、私(水野佳)が出かけたことのある先ばかりなので、場所に偏りがありますがわかる範囲の情報をUPしていこうと思います。

まず第1弾の授乳室探訪は表参道のクレヨンハウスから。

オーガニックの食品や化粧品、洗剤などくらしまわりの雑貨や有機野菜なども扱っているので、赤ちゃん連れになる前から利用していた方も多いのでは。

私も学生時代から大好きでよく通っていました。

地下には有機食材のお店と、ビュッフェ形式のレストラン。平日でも子供連れで混雑しているので、子連れで行く場合はオープン直後の11時入店がお勧め。小上がりの席が4席ほどあり人気があるので、小上がりから先に埋まってしまいます。

1階は絵本と子供向けの本、2階はパペットや木のおもちゃ、3階は大人の本やオーガニック化粧品類、衣類などを扱っている、作家の落合恵子さん主催のお店。1日楽しめる素敵な場所です。

エレベーターがあるのでベビーカーでの入店もOK。ただし、店内の通路はあまり広くないので入口にベビーカーを置いて抱っこかおんぶのほうがいろいろ見やすいと思います。

地下1階、2階、3階におトイレがあり、地下1階はおむつ交換台つき。1階は子ど向けトイレのみ。2階、3階はおむつ交換台とベビーキープの両方が付いています。

2階には小さな授乳コーナーも。ただし、調乳などの設備はないので、ミルクの方はご持参を。地下レストランでお食事の場合は、お願いすればお湯は頂けるかも。

 

※JIBUNメディアは月1回、「赤ちゃんとお出かけ情報局」の記事を掲載します。

≪水野佳 プロフィール≫

YogaとくらしのサロンLINGKARANG主宰

水野佳さん

仕事の忙しさから、心身ともに行き詰まりを感じていた2006年に、あるイベントで偶然ヨガに出会う。その直後よりヨガスタジオに通い始め、ヨガが心身にもたらす影響を実感し、ヨガを自分の人生の軸とすることを考え始める。

クリパルヨガ、シバナンダヨガ、グリーンヨガ、リストラティブヨガなどのヨガを学び、何があっても自分を自分のcenterに戻してくれるヨガの奥深さとパワー、そしてそこから得られるさまざまな気づきを大切な人たちにシェアしていきたいと考え始める。

2009年10月sun&moon主催リストラティブヨガTTC、2010年9月ヨガジェネレーション主催100時間TTC修了。2010年10月より自宅にて友人向けのヨガクラスや、お寺の本堂での寺ヨガ、勤務先の企業内でヨガ部を立ち上げ月に数回のクラスを主催するようになる。

カラーセラピーやアロマ、ハーブ、クリスタルボウルによる香りや音による癒しも取り入れ、穏やかで温かで、一人ひとりが安心して自分自身に立ち返ることのできるクラスと場づくりを心がけている。

ココロとカラダ、人と人、人と環境などとのご縁を結ぶ「ハシワタシ」をLife workにしたいと日々奮闘中。

都会のど真ん中でも旧暦や太陽と月のリズム、潮のリズムで暮らすことを心がけるなど自然とのつながり、自分という自然とのつながりを大切に日々を営むことを提案。

パートナーと息子の3人暮らし。ちいさないのちを生活の真ん中に、休日は散歩や料理を楽しむ日々。好きな場所は、小石川植物園、八ヶ岳清泉寮など、自然に近くて空が広い場所。

 

≪経歴≫

ヨガインストラクター・センセーションカラーセラピスト&ティーチャー

保健師・産業カウンセラー・初級漢方養生指導士

2009年 sun&moon リストラティブヨガティーチャートレーニング修了

2010年 中島正明ヨガトレーニングコース(1期生)修了

yogagenerationヨガティーチャートレーニングファンダメンタルズコース(1期生)修了

2014年 NPO法人ローハスクラブ認定ベビーヨガセラピー,ベビーヨガティーチャートレーニグ 修了 2015年 6月現在 産後ドゥーラ認定講座受講中!