【荒川102】地下ダンジョン?へ冒険!荒旅~ elfが巡る旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場施設〈後編〉~

荒川区の皆様も荒川区以外の皆様もこんにちは!elfです!
下水処理場?浄水場とは全く別物だったのか!
恥ずかしながらこんな気持ちでスタートしました(><)
荒旅~elfが巡る旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場施設〈前編〉~
小学生の時に社会科見学で行った浄水場が印象に残り過ぎていて、、、
考えれば分かる事なのにー!
〈後編〉はいよいよ国指定重要文化財へ!
 =======
“荒旅”とは荒川区にあるアイジーオースタジオからニコ生放送中のelf(エルフ)の3人が、荒川区初心者として独自の切口から荒川区を掘り下げて行こうという企画です。
【elf】
劇団スーパー・エキセントリック・シアターに所属する榊英訓(サカキヒデノリ)・鎌田麻里名(カマタマリナ)・安川里奈(ヤスカワリナ)によるボーカルユニット。
俳優として舞台・TV等で活躍すると共に、elfとしてLIVE活動中。
=======
栗野さん「まず下水が流れ着くのがこの”沈砂池(ちんさち)”です。ここで土砂類を沈殿させます」
安川「でかーい!」
栗野さん「今は埋めてしまいましたが、実際はもっと深かったんです。」
鎌田「こ、怖、、、」
栗野さん「ゴミを取り除いた下水は”量水器室”へ。流れてくる下水の流量に応じて、ポンプの台数や水処理施設の散水機の運転台数を決めます。」
続きはこちら
※この記事は荒川区のゆる系ローカル情報マガジン「荒川102」に掲載されたものです。