文京区の名坂/菊坂エリア(菊坂・鐙坂・炭団坂)−動く古写真−

文京区本郷の菊坂は下町情緒と数々の文豪の香りが漂うエリア。

文豪のひとり、樋口一葉の旧居跡が菊坂下道にあります。
菊坂下道には、東大下水(ひがしおおげすい)という下水が流れていました。

菊坂下道は川というわけではなく道の脇に下水が通っていてドブ板を渡していたようです。

一葉一家は菊坂下道から南に少し入った路地裏にある借家に住んでいました。

続きはこちら

※この記事は「東京坂道ゆるラン」の「文京区の名坂」に掲載されているものです。