【新コラム】17歳のつぶやき/言葉は刃物

私は日々過ごしながら思う。高校生は大変だ。忙しい。多感だ。各々がそれぞれの事情を抱え、一生懸命毎日を過ごしている。その日常の中で人間関係に悩み、傷つく事がある。例えば、何気ない一言によってそれは起きる。

私は素直になれない。先日もそのせいで大切な人を傷つけてしまった。たった一言で深く傷つけた。全く思ってもいない事を思いがけず口にしてしまったせいで、私は彼女からの信頼を失い、裏切った。なぜそんなことを言ってしまったのか、取り消したくても取り消せない。戻りたくても戻れない。ただ自分を責め、反省することしか出来なかった。

“言葉は刃物なんだ。使い方を間違えると、厄介な凶器になる。言葉のすれ違いで一生の友達を失うことだってあるんだぞ。”ー名探偵コナン沈黙の15分よりー

いくら仲が良くても口に出してはいけないことがある。一度発言した事は取り消せない。例え、それがいくら気心知れた友人、恋人であっても、一つの言葉でその関係は壊れてしまう。

私は彼女に誠心誠意謝った。彼女は僕に悪気がなかった事を信じてくれた。少しずつだが彼女との関係も取り戻せてきたと感じている。

自分の気持ちを正直に伝える事。伝えないと、伝わらない。

大人だと思っていてもまだまだ未熟なのが高校生。でも、同じ失敗を重ねるほど幼くはない。たくさん失敗してたくさん学んで、人として大きく成長していきたい。(吉田遼)

(写真はマレーシアの中華街にて。途上国を感じる旅の途中)

※文京区内の高校に通う吉田遼さんが、若い世代の思いや悩みをつづります。