特選!ご近所 茗荷谷界隈/山崎志保・南相木村・飛騨高山の「山」つながり/食事処&アンテナショップ「つくる。」

春日通りを後楽園方面へ。吹上坂を越え郵便局の向こう側に2018年11月18日(日)にオープンした「つくる。」は料理研究家山崎志保さんの食事処と長野県南相木村(ミナミアイキ)と飛騨高山のアンテナショップを兼ねたお店です。長野県南相木村の「山」、飛騨高山の「山」、山崎の「山」つながりで つくる。のロゴマークは山のカタチになったそうです。

正式な店名は「つくる」に句点がついて「つくる。」となります。山崎さんによれば、「私たちだけではなく食材の作り手、料理人、サービス、お客様、それを取り巻くみんなでつくるんだ!という意気込みみたいな意味です。」とのことでした。 暖簾はデザイナーコスギヒロキ氏による「『つくる。』と『山』」の意匠の組み合わせとなっています。

続きはこちら

※この記事は「ご近所 茗荷谷界隈」に掲載されたものです。