Close

名画を歩く(東京坂道ゆるラン)描かれた九段坂

お江戸の頃はお月見の名所と謳われた九段坂。小山のような急坂を登ると星月夜が近くに見えたということでしょうか、坂の町・江戸でも一二を争う人気の観光スポットでした。

坂道橋番付
江戸の坂・橋番付。九段坂は関脇。
秋はイチョウがもえる九段坂。
秋はイチョウがもえる九段坂。

かの葛飾北斎は西洋の遠近法をいち早く取り入れ、九段坂を描いています。

葛飾北斎画「くだんうしがふち」。
葛飾北斎画「くだんうしがふち」

西洋画の影響で文字もアルファベット風。横を縦にすると……

続きはこちら

※この記事は「東京坂道ゆるラン」の「名画・名建築を歩く」に掲載されたものです。


Copyrights © 2007-2015 JIBUN. All rights reserved.