Close

特選!ご近所 茗荷谷界隈/間口広く「お気軽に」古美術柿谷

播磨坂から千川通りを後楽園方面に向かい、4つ目の信号機の左側、元八百屋さんのあった場所に昨年、ある時から福助が座る真っ赤なシャッターが目につくようになりました。四隅には「愉快活発」の文字が大きく書かれています。
骨董店「古美術柿谷」です。

店主の柿谷州太朗さんは経験20年の2代目。お父様のすすむ氏はNHKの「美の壺」にも出演したことのある名うての蕎麦猪口のご専門、埼玉県にお店を構えています。

続きはこちら

※この記事は「ご近所 茗荷谷界隈」に掲載されたものです。


Copyrights © 2007-2015 JIBUN. All rights reserved.