100組近い親子がまち歩きを楽しむ/桜サクッ!小石川界隈花ぶらり2016

 小石川三丁目の「さきちゃんち」とその周辺6カ所をつなぐスタンプラリー的企画「桜サクッ!小石川界隈花ぶらり2016」が4月1日、2日、3日に開かれ、地域の親子約100組がまち歩きを楽しんだ。参加者からは「子連れでまち歩きをする機会が少ないのでまちを知ることができてよかった」との声が聞かれた。
 さきちゃんち運営委員会と花ぶらり実行委員会の主催で、比較的新しい住民が多い小石川地域で、親子でまち歩きをしてもらい、地域の店や「子ども110番」の家を知ってもらうことがねらい。菓子店やパン店4カ所が参加しており、それぞれ回るとクッキーやマドレーヌがもらえるという企画だ。
本部となるさきちゃんちでは、お花をいろんな角度から観察して一番美しいと思うところを正面に活ける「お花を楽しむワークショップ」や、子どもを上手に撮るためのコツをプロカメラマンが伝授する「ちょっと写真がうまくなる講座」も開かれた。
参加者からは「初めて行く店ばかりだった」「楽しかった」「子連れで歩くにはいい規模感だった」などの感想が寄せられた。参加店からは「商品を買ってもらった」「新規顧客が来た」などと、おおむね好評だったようだ。