まち記者になりませんか?22日に「プロが教える書き方&撮り方講座」/東東京まちメディア会議所、28日には東東京ジャンクションも

ブログちょい先の文章を書きたいあなたへ。身近なまちの情報を集めて発信したいあなたへ。東東京まちメディア会議所が主催する「めざせ!まち記者デビュー プロ直伝、書き方&撮り方講座」が6月22日19時半から、台東区入谷のシェアアトリエrebootワークショップルームで開かれる。
講師は、(手前みそながら)元全国紙の記者でJIBUN主宰の及川敬子、および元講談社写真部にいたプロカメラマンの石橋俊治氏。書物やインターネットでは学べない実践的な書き方と撮り方を伝授する。4月に開いたお試し講座では、メディアの基本、取材の基本を学んだあと、実際に取材をしあう試みも。写真講座は、記事にマッチした写真をどう撮るかについて、実例をもとにイロハを学んだ。講座は今後、定例化していく予定だ。
東東京まちメディア会議所は、東東京エリアの地域メディアが集まり、まちを盛り立てていこうという趣旨で2015年12月に発足。ユニークなゲストによるトークを軸に、さまざまな人が交わる機会を提供する「東東京ジャンクション」も開催している。次回は6月28日。「本」をテーマに面白い活動をしているゲストを招く。詳細はFacebookページで。