〈子どもと☆いこいこ!〉②浜離宮恩賜庭園/お腹がすいた息子君と入った授乳室とは!?

第2回目は、中央区にある浜離宮恩賜庭園へ行こ行こ!してきました!!

息子くんをベビーカーに乗せてのリポートです。

浜離宮恩賜庭園は、徳川家将軍の庭園として1654年に造られた、都内にある庭園の中でも歴史ある由緒正しき庭園です。

所在地、中央区汐留という場所は、都内各エリアからのアクセスも良いですね。

今回私は都営大江戸線の汐留駅から徒歩で「中の御門口」を目指しました。他にもう一つ「大手門口」という入り口があります。

入り口でチケットを購入、料金は大人一般300円。小学生以下及び都内在住在学の中学生は無料。

都内在住在学に限られるものの、中学生まで無料なのはお得ですね!

中の御門は入るとすぐに大きな桜の木が幾本も植えられていました。訪れたのは4月半ばでしたので、桜は半分以上散ってしまっていたのですが、風の強い日だったこともあり、散っていく花吹雪がとても綺麗でした。

売札所でチケットとともに入手したマップを頼りに、庭園めぐりスタートです。

砂利道や舗装された道、どれもベビーカーで行けました

売札所からしばらくは砂利道。ベビーカーには不向きかと思われましたが、その後の順路は舗装されていたり、玉砂利の石も小さめだったりして、ベビーカーでも十分回りやすく感じました。道幅もかなり広くて人とすれ違うのもあまり苦労は感じませんでした。

途中幾つか、段差や橋などもありママ1人だとベビーカーを持ち上げるに苦労しそうな道もあるのですが・・・

軽いバギーなら乗り越え可能ですが、力が要ります

「車椅子通行可ルート」なるものもあり、そのような段差を完全に避けて全体を回ることもできます。

ちなみに私は前半は車椅子専用順路、後半は段差ではベビーカーをよいしょと持ち上げ、橋なども渡りました。

花盛りは過ぎていましたが、可愛い黄色の菜の花

入り口付近には、芝生の広場もあって毎年黄色い絨毯になる菜の花畑もかなり人気スポットです。さすがにこの時期にはもう満開ではなかったのですが、黄色い花と甘い香り、そして若葉の緑や桜のピンクとのコントラストは見事でした。

その芝生エリアではレジャーシートを敷いてお弁当を食べたりできます。息子くんはそこで一緒に離乳食です。

お茶を立てられる喫茶です

庭園内には座敷で抹茶と和菓子をいただけるお茶屋さんと、仲見世なる売店で軽食や飲み物の購入は可能でしたが、レストランのような場所はありませんでした。

さて、一周した頃には息子君もかなりお腹がすいてしまったご様子。。。

事前の下調べでは授乳室ありとのことだったのですが歩いてきた場所には発見できず。。マップに記載されていたサービスセンターに問い合わせました。

「あります。サービスセンターにお越しください」との返答をいただいたのでそのままサービスセンターを目指してみると、そこは私たちが入ってきたのとは違うもう一つの入り口 売札所でした。忙しそうな係の人におそるおそる声を掛け授乳室の場所を聞いたとことろ。。。なんと!通されたのはスタッフの詰所の奥の個室。授乳室専用に作られているお部屋とは思えませんでしたが、きちんとロールカーテンもあり、授乳で使用中であることも外から見てわかるようになっていたので、安心して授乳ができました。

オムツ替えもして良いか聞いたところ、どうぞ、ということで、オムツも変えることができました。外はあまり目隠しになるものがない庭園で、この授乳室はとてもありがたい場所でした。息子君もお腹いっぱいになって元気復活!

乗船チケット売り場

今回は浜離宮庭園のみのレポートですが、庭園内には船着場があり、そこから、浅草方面やお台場方面などへの船も出ています。船のチケット売り場で調べたところ、運行会社は2社あり、どちらの船もベビーカーでの乗船可能とのことでした。階段がある船もあるそうなので、乗船の際は注意してくださいね。

お弁当を食べたり、途中休憩をしたり、綺麗に手入れされた美しい庭を眺めたり運河沿いも歩いたりと、一周をゆっくり回るには2時間くらい掛かる大きな庭園でした。日陰になるようなところは少ないようでしたので、こどもが小さいうちは真夏の暑い日には工夫が必要ですが、都心のど真ん中にいてこんな風に自然に触れられる、とても魅力的な散歩コースだと思うので、ぜひお弁当持参でピクニックがてらの散策をお楽しみください。

(近藤理恵)

 

<ママさんお役立ち情報>

ベビーカー乗り入れ:可(段差、砂利等通れない道あり)

オムツ替え:可

授乳:可

売店:あり

レストラン:なし

無料公開日:みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

 

浜離宮恩賜庭園

住所:東京都中央区浜離宮庭園1-1

電話番号:03-3541-0200

アクセス:<大手門口>都営大江戸線「汐留」「築地市場」ゆりかもめ「汐留」徒歩7分

JR山手線、京浜東北線、東京メトロ銀座線、都営浅草線「新橋」徒歩12分

<中の御門口>都営大江戸線、ゆりかもめ「汐留」徒歩5分

JR山手線京浜東北線「浜松町」徒歩15分

開園時間:9:00~17:00