Close

赤ちゃんもじいちゃんも、ゆるりと集う、本駒込「こまじいのうち」

集う

「実家に帰ってきたみたい」――赤ちゃん連れのママが思わずつぶやくぐらい、くつろげる「家」が、文京区本駒込5丁目にある。こまごめのじいちゃんち、「こまじいのうち」。乳児からお年寄りまで、のんびりまったり集える空間だ。マスターの秋元康雄さん(72)は「じいじと呼ばれて、孫がたくさんできちゃってね」と笑う。

秋元さんtriminng

入り口(動画から)アップ用

もとは、秋元さんの親戚が住んでいた家。亡くなったあと、住む人がなく、故人が「近所の人が気軽に来られる場があるといいね」と言っていたことから、町会やボランティアが集まって協議。区社会福祉協議会の協力を得て、看板も手作り、椅子も牛乳パックで手作りし、2013年10月1日に多世代が集える「こまじいのうち」としてオープンした。読書会や布ぞうり、ビーズづくり、脳トレ健康麻雀、かるた会、子育てサロンなど、多くの団体や個人が出入りしている。小中学生はおやつ目当てにやってきて、近所のお年寄りはおしゃべりをしにやってくる。小さい子をお年寄りがあやすなど、自然な交流が生まれている。

台所

「このへんは谷根千の北のはずれで、山の手みたいだけど下町みたいな場所。困っている人がいれば黙っていられない土地柄ではある」と秋元さん。「でも今、カギ社会になっちゃってるじゃない。訪問しても信用されなくなったり、子どもに声をかけても返事もしてくれなかったり。知らない人と話すな、って言われてるんだろうね。6割方マンション暮らしで、まちを知らない」。隣近所でお茶して、助け合う、かつてまちのどこにでもあった「居間」のような場所をめざす。電球の交換や草むしりなど、ちょっとした日常の困りごとのお手伝いに、まちへ出ていくことも計画中。そのためのボランティア「こまじい助っと隊」を募集中だ。

縁側

火曜日から金曜日の午前10時~15時。カンパ100円~。参加費のかかる催しもある。

https://www.facebook.com/komajii

布ぞうり

地図


Copyrights © 2007-2015 JIBUN. All rights reserved.