Close

自分らしく生きていい/ライフパズル展、シビックセンターで5月22日まで

2014051802

仕事か、家庭かという二者択一ではなく、仕事も子育ても介護も地域での生活も、その人の人生に起こる出来事をパズルのように組み合わせながら自分らしく生きよう、というスウェーデンの考え方を紹介する「ライフパズル展」が22日まで、シビックセンター地下2階区民広場で開かれている。写真展示のほか、講演会や、誰でも演奏できる楽器「ブンネ」体験のワークショップなども開かれる。http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_danjo_danjo_wlb_lifepuzzle.html
16日に開かれたトークでは、スウェーデンが「世界一の質を誇る」とし、遊びを通した学びを大切にしている幼児保育学校の話や、父母両方がとると優遇される480日の育児休業制度についてスウェーデンの幼児教育機関の人が解説。日本在住25年という柚井ウルリカさんはトークの中で「日本はまだ子育ては女性が担う前提の社会で、特に企業の改善の取り組みは必要だが、出産後仕事を続けるか、専業主婦になるか、その選択は尊重されるべき。スウェーデンの考え方が、自分なりの生き方のヒントになれば」と話していた。


Copyrights © 2007-2015 JIBUN. All rights reserved.