「何かを始めたいなら4人チームを組むといい」エンパブリック流、明日の仕事のつくり方/広石拓司さん/Eastside Goodside (イッサイガッサイ) インタビュー

創業セミナーや起業講座に参加したときに、「あなたのビジネスプランは?」と聞かれて戸惑ったことはありませんか? 360度隙のないビジネスプランを描かないと……と考えて、最初の一歩を踏み出せずにいる人も多いかもしれません。

ところが、地域・組織で活躍する人を育成するための場づくりやワークショップを実践しているempublic(エンパブリック)代表の広石拓司さんは、「今の時代、ビジネスプランは後付けでもいい」ときっぱり。「色々な思いを持った人や問題意識を持った人には、とにかく動き出してほしい」と話す広石さんに、エンパブリックの拠点である根津スタジオでお話を聞きました。

続きはこちら

※この記事はEastside Goodside (イッサイガッサイ)東東京モノづくりHUB創業インタビューに掲載されているものです