Close

8月2日はみんなでサンバ!障害のある人もない人も/NPO法人「夢織工房」がコンサート

みんなでステージななめ

本格サンバチームと一緒にリズムを叩こう!楽しく踊ろう!音楽や福祉を通じた地域づくりに取り組むNPO法人「夢織工房」が8月2日、文京区の根津地域活動センター不忍通りふれあい館で、「騒(GAYA)ファミリーコンサート 2014 みんなdeサンバ」を開く。子どもも大人も、障害のある人もない人も、みんなで一つになるコンサートをめざす。

キッズサンバ

夢織工房代表の小林修さんはピアニスト。「地域の人が音楽を共にしていいコミュニケーションができれば」という思いがあり、2009年にミュージシャン仲間らとNPO法人を立ち上げた。特養老人ホーム文京千駄木の郷でのラウンジコンサートや、月1回の障害児者の音楽サロン「騒(GAYA)」などを開いている。ボーカリストのtakamiこと山北洋子さんは「音楽への反応が早く、全身で表現する姿に感動した」と話す。今回のコンサートは、毎年夏に開く地域参加型のコンサートで、今年が5回目だ。

みんなでリハ

今年のテーマは「みんなdeサンバ」。国分寺市のサンバチームがきて、最後は来場者みんなで盛り上がろうという企画だ。7月にキッズワークショップを2回開き、衣装や太鼓を子どもたちが手作りし、キッズサンバチームもできた。山北さんは「本物の音楽を地域に届けたい」と話している。

一般1200円、中高生800円、小学生以下300円(2歳以下無料)。愛の手帳などを持っている人は半額。詳細は特設サイト。当日参加も可能だ。(敬)


Copyrights © 2007-2015 JIBUN. All rights reserved.