あそび心を大切に/安藤坂COINで7日まで手作り雑貨店開催

布雑貨、ガラス小物、陶芸品、アクセサリー……安藤坂の途中、文京区春日2丁目の「Andozaka COIN」で7日まで、「安藤坂手作り雑貨店」が開かれている。物品販売のほか、編み物ワークショップなどもある。 アクセサリー Andozaka COINは、築50年の建物を改装したシェアオフィス&コワーキングスペースで、ここに登録している編物作家の梅桃さくらさんが、1階のイベントスペースで、期間限定の雑貨屋さんをイメージして企画。春に続き2回目だ。やはりここを拠点にする「慈恵理咲Gelisa Esthetic(ジェリサ・エステティック)」のお試しポイントメイクレッスンもある。 焼き物 ほかに「Atelier Ku」の桑山洋子さんによるビーズや天然石のオリジナルアクセサリーや、「千古窯」福盛田眞智子さんの器やカップなども。「kepo kepo kopon」のガラス小物は、ボタンや小瓶などのほか、精巧につくられたサツマイモや安納芋、ミニトマトやジャガイモ、ナスといった野菜や金魚などが見ものだ。 ガラス小物 梅桃さんの「梅桃屋」は、カエルやトリなどのあみぐるみや携帯入れなどの編み雑貨、バックやポーチなどの布雑貨を出展。自営業のかたわら、手作り市などに出して7年になるという。「つくっている間はストレス解消になり、できあがると自己満足する」。新作はあみぐるみの「寿司」。ネタとシャリの間はわさびに見立てた緑色のマジックテープでとめるなど、遊び心たっぷりだ。試作品を経て、ヘアーバンドに仕立てた。ほかにもヘビのマフラー、アクリル糸のバーガーやラーメンどんぶり、パフェなど、ちょっと変わった小物が並ぶ。「役に立たないものばかりつくってますが、そういうの、今の時代売れないんですよね」。 寿司 6、7日とも10時~19時。ポイントメイクレッスンは要申し込みで6日10時~14時、7日13時~19時、10分1000円。梅桃屋の編物ワークショップは6日11時~14時、7日11時~14時と15時~18時、3時間3000円。7日9時45分~11時45分は手縫いの革小物の作り方を学ぶ革教室も開かれる。詳細、申し込みは安藤坂手作り雑貨店へ。 (敬)寿司ヘアバンド